wordpress

Diverの最大のメリットは表示速度。cocoonよりも圧倒的に速かったので購入した。

ちょっとお高めな価格の有料ワードプレステンプレートDiverを購入しました。

それまでは様々な有料WordPressテンプレを使用してきたりして、ダイバーの前はAMPでもデザインが変わらないcocoonを使用しましたが、個人的には

「デザインが良く、なおかつAMPなしでもページ表示スピードが早いワードプレステンプレート」

を探しており、半年ほど探してようやくdiverにたどり着きました。

グーグルのページ表示スピード測定でもdiver勝利

Google PageSpeed Insightsで実際にコクーンとダイバーを比較検証して見た結果、以下の通りとなりました。一応、公平性を保つため、1番アクセス数が少なくサーバーの負荷も少ない早朝5時に検証しています。

cocoonのページ表示スピード

Diverの表示スピード

数字で比較

数字でまとめるとこうなります。

PC画面:
コクーン:70
ダイバー:73

スマホ:
コクーン:38
ダイバー:96

見ての通りdiverの方が数字が上回っています。ちなみに、他の有料テンプレートとも比較してもDiverが最も高速表示であり、デザインや機能性でも優れているので私は購入に踏み切ったわけです。

 グーグルは2018年1月にウェブマスター向け公式ブログにてモバイル検索において表示スピードをランキングアルゴリズムに反映させると公式に発表もしているので、特にスマートフォンでの表示スピードは今後よりSEOとしても重視されていくのかもしれません。(私も遅いところは離脱してますし。)

 参照:ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します

Cocoonは無料だしシンプルで好きだけど、デザインが物足りなかった。

進化し続ける無料テンプレのコクーンですが、カスタマイズできる人は良いのですが私はコンテンツ作成に時間をかけるタイプなのでシステムはあまりいじらないほうです。

 通常、有料WPテンプレートはあまりアップデートはないのですが、diverはコクーンほどではないにしても、常にアップデートする有料テンプレなので珍しいのではないかと思います。せいぜい、有料版はAMP対応しましたくらいのアップデートくらいしかないでしょう。

 ですが、diverはver4.1,4.2とどんどんリリースされているので今後どんな機能が追加されるのか非常に気になっています。

 また、いくら高速表示しても個人的にはAMPを使用しない状況での高速表示を非常に重視してきており、高いデザイン性を保ったままのブログテンプレートはないのかとずっと探してきました。結果、Diverになったわけです。

 コクーン以外を探している人、TCD、アトラスやスワロー、アルバトロス、ハミングバード、ストーク以外にないの?と思ってる人はDiverを試してはどうでしょうか?

公式サイトにはデモもあるのでページ表示スピードなどで試して見てください。

Diver公式サイトはこちら

追記:2021年現在、グーグルはAMPと普通のワードプレステーマの表示速度を同じ扱いにする方向になってきています。理由は5Gでの高速化が原因と思われますが、2022年コアウェブバイタルの動き次第でまた変化が出そうです。

おすすめコーナー

RAP

実験の証拠データに基づき、ツイッターとブログで本当に効果のあるSEO対策やアフィリエイトノウハウを提供しています。記事下のコメント欄で質問を受け付けてますが、答えられるものだけ記事で返信・解説していきます。アフィリ収入はご想像にお任せします。

-wordpress
-

© 2021 SEOSNSBLOG.com